■赤外線通信

 ワンストップソリューション

ー赤外線通信関連商品の開発製造販売ー

赤外線通信はCPUに組み込まれる通信プロトコル、コントロールIC、Irトランシーバーで構成されますが高品質な通信のために外光ノイズを抑制する「赤外線透過フィルター」(以下IRデザインフィルターと呼ぶ)が機構設計されます。

赤外線

【これまでに携わった赤外線搭載機器】

デジタルカメラへの高速赤外線通信IrSimple組み込みをはじめ、フォトKIOSK、コンビニMFP、パソコンクレードル、プリクラ、アミューズメント機等にUSBモジュールを搭載 又玩具が携帯電話と赤外線通信でネットできる環境構築を図った。 さらに次世代電力計「スマートメーター」への組込みにとりくんだ。

注記:「通信プロトコル」「コントロールIC」 はイーグローバレッジ株式会社の製品です。

 

デザインフィルター

商標5412446号

「IRデザインフィルター」は赤外線フィルター機能を持つ一体構造のデザインされたケースです。

新しい加飾法として、あらかじめフィルムにキャラクター等のデザイン印刷を行った後に、フイルムインサート成型(FIM工法による意匠成形)により一体化構造のケースを形成、その製造工程からインク面は全て内側となり外部からのキズ等による加飾部への損傷が防げます。 幼児が口にする玩具等には最適な構造です。

フィルター

【主な用途】

■赤外線通信アダプター  ■機器のパネル   ■防水機器ケース   ■玩具

 

FIM工法による意匠成形

◆フィルムインサート成形(FIM/IMD)の概要

フィルムインサート成形(以下、FIM/IMD)とは、予め ①意匠印刷を行った熱可塑性樹脂フィルムあるいはシート等を ②高圧成形等により最終形状にフォーミング成形した後③射出成形によりフォーミングされた印刷シートとインナー成形樹脂材料を一体化し製品を作成する方法です。

フィルター2

 

フィルター3

見積もり依頼 お問い合わせ